現場の必需品

女の人

土を綺麗に選別

工事現場において残土ふるいは欠かせない重機のひとつと言えるでしょう。残土ふるいは、読んで字のごとく「土をふるう」機械です。小さい頃、公園の砂場で砂をふるって小石とサラサラの小さな砂に分けて遊んだ経験を持つ方は多いのではないでしょうか。そのふるいを大きくし、建設・解体現場用に製作されたものが残土ふるいです。残土ふるいは購入もしくはレンタルで使用することが出来ます。レンタルの場合、必要な時に必要な時間だけ借りることが出来ますので、少し使いたいといった場合にとても便利です。また、自走式のものを選ぶと移動が楽ですのでぜひ利用してみてください。また、選別して大きさを分けた土は、再利用することが出来ます。粒の大きな石も、岩石破砕機を利用して細かくし、粒の小さな石と共に路盤材にすることができます。一緒にレンタルもしくは購入すると作業の効率化に貢献してくれるでしょう。また、残土ふるいには大きく分けて粗選別機と細選別機の2つがあります。粗選別機は建設残土の処理や原石山の表土処理用、細選別機は山砂・浜砂など水分を含んだ土の選別用…など、分けられる土石の大きさが異なりますので、用途に合わせて選んでみましょう。建設現場や河川工事などで活躍する残土ふるい機を利用する際は、どのような用途で使用するか、またどのぐらいの期間利用するかを考慮した上で購入かレンタルか判断をしましょう。土がふるい分けられていく様は見ていて面白いものです。ぜひ使用中の様子を観察してみてくださいね。

Copyright© 2018 残土ふるいの情報【資金状況に合わせて適宜選択】 All Rights Reserved.